国際経済学・厚生経済学
厚生経済学と社会選択論(原書第2)
 [Welfare Economics and Social Choice Theory (2nd Edition)]
 A.M フェルドマン/R. セラーノ 著 
 飯島大邦/川島康男/福住多一 訳
 A5判/424頁 定価 (本体3,800円+税)

 ・Feldmanによる『厚生経済学と社会選択論』(1980年)の待望の第2版の日本語版。市場経済の持つ長所
  (パレート最適の実現),およびその失敗(公共財生産や社会的意思決定)と失敗対策としての遂行理論
  とをやさしい文章とわかりやすい単純なモデルによって,しかし現代の学問的貢献に至るまで,わかりや
  すく解説している。
 ・第2版では新たに,第4章「「ジャングル」交換の厚生的特性」,第6章「不確実な環境における交換」,
  第11章「生か死の選択」,第15章「ナッシュ遂行」,第16章「ベイジアン遂行」の各章が追加されて
  いる。
  この最後の2つの章および第14章で,公共財供給の課税方式や市場機構そして投票機構が包括的に
  ゲーム理論を用いた遂行理論として説明され,最近のモデルと学問的成果の解説も追加された。
 ・各章末には,もっと理解を深めるために充実した練習問題と参考文献とその要を得た解説があり,研究
  を深めようとするものにとって大きな手助けになっている。

  [はしがき・目次を見る]

例題で学ぶ入門国際経済学
 D. サルバトーレ 著
 小田正雄 訳
 A5 判/368頁 定価 (本体 3,107円+税)

 「具体的な数値例による問題を解くことによって」学ぶ国際貿易論,国際金融論の新しい教科書。各章とも
 はじめに,理論・原理を図表を用いて簡潔に述べ,具体的な数値例にもとづいた例題で,それらを例証す
 る。その後,解答付きの演習問題が理解を確認する。

エッセンシャル国際経済学
 S.A. ベーカー著
 樋口清秀編・訳
 A5判/288頁 定価  (本体 2,800円+税)

 貿易問題,国際金融,国際マクロ経済学のエッセンスを,数式を使わず,図と例で簡潔に解説。各章の要点
 がそれぞれの図の解説と「本章の要点」にコンパクトにまとめられ,二重三重に要点が理解できる。